トレーニングで心も体も美しく魅力的になれる

体力を使う

ヨガをする女性

体力が必要なのでスタジオ選びが大切です

パワーヨガは、従来の瞑想と呼吸法が中心のヨガに比べて、きれいなボディラインを目指したヨガです。そのため筋力のいるポーズをとることが必要になり、しかも速いスピードで行われます。筋力や柔軟性、バランス感覚のすべてが必要になり、体力を使うものと考えたほうがいいでしょう。そのため、普通のヨガのイメージでのぞむとついていけない場合が出てきます。またスタジオやインストラクターによっても違いが大きくなっています。体験コースなどを試して、パワーヨガがどんなものか、自分に向いているかを実際に体験してみます。 自宅でも行う場合には、集中できる環境で、自分に合ったメニューで行います。内臓に負担をかけないために空腹時に行います。また心臓に負担をかけないために入浴の直前や入浴した直後は避けます。 パワーヨガには向き不向きがあるので、無理をせず、あまりハードではないスタジオを探すことも大切です。

ウェアもおしゃれになり人気は継続しています

1990年代にアメリカで現在のパワーヨガが流行し始めました。それまで、瞑想と呼吸法とポーズを中心とした様々なヨガがありましたが、それらを融合し、ダイエットや筋肉をつけることが可能なパワーヨガが誕生しました。外国のセレブなどがパワーヨガを行っている情報が流れ、日本でも人気が高くなっています。 パワーヨガは人気が高く、ジムのスタジオメニューに組み込まれていたり、パワーヨガ専門のスタジオもあります。現在は出産のための体力をつけ、体調を整えるマタニティヨガにも応用されています。これはスタジオで妊婦に合わせたメニューを考えて行われています。 現在もパワーヨガの人気は高く、スポーツ用品メーカーも、パワーヨガ専用のウェアを発売しています。体を締め付けず、体の動きを妨げず、しかもスタイリッシュなウェアでおしゃれを楽しみながら、体力や筋力がつきボディラインが美しくなることがかないます。