トレーニングで心も体も美しく魅力的になれる

動体視力について

女性の目

日常生活でもけがの防止に効果的

スポーツの世界では、動体視力というのは大変重要なものとみなされています。 では、日常生活ではどうでしょうか。動体視力をきたえることで反射神経が良くなったと感じる例は多いようです。また、高齢者の運転免許更新には動体視力の検査がありますから、事故やけがの防止に動体視力は役に立つといえるでしょう。 見えるか見えないかで判断する視力と違い、動体視力は見たものを判別する脳の処理能力を向上させる必要があります。ですから、後からでも鍛えようと思えば鍛えれれるものなのです。 また、素早く動くものをとらえ続けるためには、眼球を素早く動かす必要もあります。そのためには、眼筋を鍛えることが必要です。腹筋やその他の筋肉と同じく、眼筋も鍛えなければ衰えていってしまいます。

通勤時間を利用したトレーニング

眼筋を鍛える方法はいくつかあります。 たとえば、電車で通勤している方なら、窓から見える電柱を数える訓練をしたり、慣れてきたら看板に書かれている文字を読めようにしてみるのが良いでしょう。動体視力が鍛えられてくると、通り過ぎる看板の電話番号なども読み取れるようになりますから、楽しく訓練できるでしょう。 また、車を使う方なら、信号待ちの時間を使って、すれ違う車のナンバーを読み取り、慣れてきたら時津義と覚える訓練をしてみましょう。 動体視力だけでなく、記憶力の向上にもつながるのでおすすめです。 長時間行うと目に負担がかかりますので、毎日数分ずつ、こつこつと練習するようにしましょう。動体視力アップとともに、眼筋が鍛えられ、眼力もアップしますので、おすすめします。